地方の自然の多い環境でゆったり看護師生活

看護師転職には事前の準備が必要

看護師の世界は転職が普通

看護師の約7割は、一度は転職をすると言われています。
つまり、決して転職は珍しいことではないのです。
しかし、「なぜ転職をしたいのか」「どういった将来の目標があるのか」というしっかりとした目的を考えずに転職をした場合、失敗に終わってしまう可能性が高くなると言われています。
成功する転職には事前の入念な準備が必要なのです。

転職を成功させるためには、まずは自分の生きる意味や生き甲斐に沿った目標設定が不可欠なのです。

ワーク・ライフ・バランスを考えて選ぼう

たとえば、職場の待遇面の不満から、ただ給料の良い職場を希望し転職したとしても、今度は勤務条件が厳しくなりそのハードさに体がついていかなくなって結局は退職してしまった、といった例が絶えないとされているのです。
労働の対価と働き方のミスマッチ、ワーク・ライフ・バランスが合わなかった例と言えるでしょう。

看護師のお仕事は一生働きつづけられる

看護師は、一生働くことができる職業と言われています。
それだけに、どういった将来像を持つのかが重要となります。
結婚・出産というライフプランを優先的に考えて家庭に負担がかからない働き方を目指すのか、それとも管理職になる、または専門的分野で実績を上げるといったキャリアアップを目指すのか、等の将来へのプランをしっかり考えた上で、転職を図ることが必要とされているのです。
こうした将来へのプランをもとにした転職をすれば、失敗は自ずから避けられるでしょう。

条件をきちんとまとめよう

さらに大切なことは、自分で「これだけは譲れない」といった条件を明確にすることです。
希望する仕事内容や日勤・常勤といった働き方、給与面等を洗い出し、譲れる・譲れないをはっきりとしておくと、自分に合った職場を探しやすくなります。
しかしながら、仕事を続けながらの転職活動はかなりの困難を伴います。
そのため、看護師転職サイトの利用が効率的とされています。
転職サイトは病院やクリニックの看護師求人の情報が得られるだけでなく、登録することで担当のコンサルタントがつき、より条件にあった求人先の紹介の他、転職活動のサポートが得られます。
さらに、高条件の非公開求人の紹介もあるなど、転職活動を有利に進められると言われています。

最新職場情報